笑顔は能力を最大限発揮する

 

先日の運動会での様子です。最近成長期、体重が増え、どっしりしてきた我が家の次男坊…無事走れるかしら?と心配していましたが徒競走でもリレーでもなかなかの走りっぷりでした。

 

image

 

 

大きくなっても足の速さは変わらないんだね~っ!と家族と話をしていたら写真撮影担当の兄がファインダーを覗きながら「あ!笑いながら走ってる!(笑)」と一言。

 

 

確かに…写真を見ると…笑ってる!ずっと笑ながら走ってる!(笑)普段からよく笑うけど、走っているときも笑ってるなんて(笑)

 

 

でも、ふと気が付きました。笑ってるってことはリラックスしているってことだからベストな状態で走れてるんだ~!と。

 

 

人間のベストな状態は「リラックス」で生まれます。緊張し、ガチガチになると良いパフォーマンスが出来ません。

 

 

リンピック選手などはリラックスして普段通りに挑めるようにイメージトレーニングをしたり精神を鍛えたりしますよね^^

 

 

そういえば笑顔は故意的に作ってもOK。顔筋から脳がリラックスしていると判断し、ストレスを軽減させたり、心拍数を落ち着かせる効果があるのだとか。

 

 

作り笑顔でもいい。笑顔を習慣化すると

 

 

笑顔=リラックス=能力発揮

 

 

だから笑った方がいいんですね^^ぜひ試してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る