囚われから解放される魔法の言葉「それって本当?」


こんにちは、囚われ解放幸せな自由人の井上です^^

 

今日は私がこのブログでお伝えしている「囚われ」について書きますね。

 

このブログでお伝えしている「心の囚われ」とは、あなたの中に存在する「可能性を制限している思い込み」や「こうでなければという一面的な視点」「歪んでしまった認知」「先入観」などのことをさします。

 

分かりやすい例を出しますね^^

 

たとえば「鳥は空を飛ぶもの」という考えは多くの方が持っている思い込みですが、中には飛べない鳥もいますよね。写真のオーストラリアのエミューやペンギンは飛べません。

 

「鳥は飛ぶものだ」という固定観念に囚われている人は「飛べない鳥もいるんだよ」と説明されても「いやいや、飛べない鳥は鳥じゃない」などと言って自分の主張をかえません。

 

囚われがない人は「確かに、飛べない鳥もいるな」と新しい視点を持つことができます。

 

ほかにも囚われは人の中にたくさんあって、例えば

 

 

他人に迷惑をかけてはいけない

子供は学校へ行くべき

女子は結婚して家庭を持つべきだ

最近の若いもんはなっとらん

良い学校へ行かないと幸せになれない

私は何をやってもうなくいかない

など

 

 

こういったものも囚われです。

 

囚われは誰しもが持っていてこれまで経験や知識をもとに作られていきます。

 

経験や知識はとっても大切ですが時にそれらが問題を起こすこともあります。

 

囚われを崩すには物事を多角的に見るように心がけ、柔軟に発想することが大切です。

 

見る角度を変えることで別の側面(スタンドポイント)に気付けます。

 

常日頃から「当たり前」と思っていることに「それ、本当?」という問いを立てる習慣をつけるとどんどん囚われから解放されるようになります。

 

 

 

心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る