欲しい物を手に入れたはずなのになんだか幸せじゃないと感じる理由

私ではない何かになりたい。
って思ったことがある人って
どのくらいいるんだろう。

 

私は子供のころから
自分の事が嫌いだったので

 

素敵だなぁと
思う先輩とか友達がいたら
よくモデリングしていました。

 

人間関係がうまくいっている子がいたら
どんな風に話しかけたり

 

会話を盛り上げているんだろう、なんて
その子を観察をして
真似てみたり、とか。

 

根底に「今の自分ではだめだ」という
囚われがあったから
自分ではない他の誰かに
なろうと必死に頑張ってた
時期がありますね。

 

モデリング=
人のよい所をまねることは
心理学のスキルトレーニングで
よく使われます^^

 

憧れの人の素敵なところを
真似る=学ぶことは
たとえば子供が親の行動をみて
学んでいくのと同じで
成長に繋がります^^

 

ただ、根底に
「ありのままの自分ではだめ」
という思いがあると
しんどくなるパターンがあるの。

 

自己否定が奥底にあると
上手く人付き合いができる様になっても
そもそもスキルがあがっただけで
自分の事を嫌いなまま、だから

 

現実と理想のギャップに
苦しむことになる。

 

理想の自分を成長させれば
させるほど、そのギャップは
どんどん大きくなっていく。

 

あれ、あれ?おかしいな。
人付き合いもうまくなったし
友達もたくさんできたし
仕事も順調だし、
欲しい物を手に入れたはずなのに
なんだか幸せじゃない。

どんなにスキルが上がって
欲しい物を手に入れても
幸せじゃないなぁともし感じるなら

 

自分の内面と向き合ってみる
チャンスなんだよね^^

 

本当の望みは何なのか。
そろそろ、本気で向き合ってみるのは
いかがでしょうか。

 

 

心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る