自分という軸を作っていく方法。

 

井上です。
囚われから解放されてくると
自分軸ができる様になる^^

 

自分軸とは
「自分はこれが好き」とか
「自分はこれがやりたい」とか
「自分の生き方はこれだ」というような

 

自分の中にある
コアなもの、で

 

例えば「私は自由に生きたい」という
目指すライフスタイルがあったとして

 

それに向かって
酸いも甘いも含んで乗り越えていく
カッコたる勇気というか
決意のようなもの、だったりもする。

 

自分軸がしっかりしていないと
まわりから
「そんな生き方甘いよ」とか
「夢ばかりみてないでさ」とか
「常識を考えろよ」なんて言われると

 

たちまち不安になって
揺らいでしまう。

 

そんな大げさなことじゃなくても
好きなことを好き、
やりたいことをやりたいと正々堂々と
言えること。が自分軸。

 

それが実際にやれるかどうかはさておき
それをやりたい、と思っている自分を
ちゃんと受け入れていること。

 

周りが何と言おうとも
あなたはそう感じるんだね、
でも私はこう感じるの、と
ちゃんと線引きできてる状態

 

というか、
自分で立っている(自立した)
状態のことだったりもする。


 

こんな風に書くと、読んだ人は
一瞬ひるんじゃうかもしれないけれど

 

ようは何が好きで
何が嫌いなのか?

 

あれこれ理由つけずに
シンプルに答えのピースを
たくさん持っていることって
自分軸を創っていく要素の一つなんだ。

 

もちろん、まだそこのステップまで
到着していない人は
ひとつずつ、自分の好きを
集めていく事から始めよう^^

最初はなんだっていい。

 

太陽が好き。海でボーっとするのが好き。
大人数より一人でいるのが好き。
日曜日の朝の自転車。
金木犀の香り。
ずるい所もあるけど
義理人情にあつい自分が好き。
体を動かすことが好き。

 

 

なんだっていい。そうやって
自分を創っていく^^

 

 

 

心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る