これでよかったと自分で決着が着けられると自分軸が強くなる。

何か大きな決断をしたはいいけれど
これでよかったんだろうか?
って不安になること、あるよね。

 

これでよかったんだって
自分を納得させるために
たくさん理由を探したり、
人に同意を求めたり。

 

でも、最終的に
「これでよかったことにする」のは
自分以外だれもいないのよね。

 

途中で間違いだったことに
気が付いたとしても
時すでに遅しで
結果を変えられないなら

 

それがその時にできる
ベストだったんだって
自分で決着が着けられると
人って強くなるんだ。

 

先日夫と話をしていて
何げなく過去の話になり。

 

もう囚われては
いないと思っていたのに

 

夫からすれば
まだ囚われていると
感じたようで

 

その時に

 

「いくら言い訳を探したり
仕方がなかったんだ、
相手が悪いと理屈を言っても
何も変わらないよね?

 

その時それが自分にできるベスト
だったんだから、これでよかったと
決着つけて前に進むのが大人だよ。」

 

と言われ、うぅむ。とうなる。
あぁだこうだと言い訳しているうちは
何かに固執しているときで
そんな時こそ、何が解放できるのかを
考えるタイミングなのかも。
私もまだまだ囚われ解放しないとね。

 

毎日の日常の中で小さな決着を
自分自身が責任をもって下していく事
ってやっぱり「自分軸」がないと
出来ないことかもしれない。

 

自分軸が無いと
周りの意見に振り回されたり
後悔に押しつぶされたり
不安に駆られてしまうんだよね。

 

「自分の人生を受け入れる」覚悟とか
「私はこれでいいんだ」という
自分を大切にする心を育むには
やはりありのままの自分自身を
受け入れている必要がある。

 

ありのままっていうのは
囚われた自分をも受け入れることで
まずは囚われている自分に
気が付いていく事が大切なんだ。

 

私もまだまだ取り組んでいること。
皆、じっくり取り組んでいこうね^^

 

 

心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る