楽しいことは「創る」?「待つ」?あなたはどっち?

私には3人の息子がいます^^
下の二人は二卵性の双子。
やんちゃ盛りです^^

 

その双子ちゃんとの今朝の会話が
対照的だったのでちょっと投稿します。

 

我が家では毎朝
子供たちが家を出る時に
その子の襟足の辺りに向かって
大きく2回手を叩いて
願掛け(火打石の要領です)
をするのですが

 

その時に
「今日はどんな楽しいことがあるかな?」
「どんな面白いことする?」などと
聞きます。

 

これは今日一日
「楽しいこと」や「面白いこと」に
意識が向くように
セッティングしているのですが

 

三男にそれを聞くと
「ん~、今日は○○君と折り紙して
○○君と歴史の話をしようかな!
あと、今日は昼休みに体育館が使えるから
ボールで遊んで~…」
と次々に飛び出してきます。

 

次男に同じことを聞くと
「今日は何もない~(><)
体育もないしなぁ…給食もいまいち!」
(体育と給食が命の男の子です♪)
と答えます。

 

なんとなく
三男は「楽しいこと」=自分で創りだす
次男は「楽しいこと」=もたらされるもの
というスタンドポイントの違い
がありそうですね。

 

二人は双子ですが
性格も体格も顔も血液型も
興味のあることも
まったく違います。

 

双子というより
「同じ日に生まれた兄弟」
といったほうがしっくりきます。

 

二人とも明るくよく笑い
友達と元気に外遊びをするのが
大好きですが
性格がかなり違います^^

 

「楽しい」に関しても
認識の違いがあるようです^^

 

個性なので良い悪いではなく
どちらもOKです。

 

ちなみに双子というのは
一緒に暮らしていると
お互いがバランスを取りあおうとする
傾向にあるらしく

 

例えば片方が主張が強ければ
もう片方は受け身になるのだそう。
(これ、以前投稿した
amebaネガティブ自立とポジティブ依存にも
当てはまるかもしれません^^)

 

今回は双子の特性を
書きたかったわけではないので
このへんにしますが

 

「楽しいこと」に対して
主体的か、受動的かで、毎日が
変わりそうな気もしますね~^^

 

ということで、今朝は
「次男くん、何か楽しいことないかなって
探してきてね♪」
と、楽しみ探しをお願いしました♪

 

楽しいことって人それぞれ違うので
必ずしも皆が楽しい場所にあるとは
限りません。ですが

 

毎朝「楽しいこと探そう」と
意識を向け続けることで
自分でも気が付かなかった
楽しみを見つけることができるかも
知れません^^

 

あと、楽しい気持ちが分からない、
毎日が面白くない、つまらない
という方は好きな事探しから
始めてくださいね。

 

 

心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る