自分が成長したと感じるのは自分との会話中

一日に3万~8万の思考をしている人間は
ほおっておくと、ネガティブな事や
嫌な事を無意識に考える動物。
脳内は無法地帯。

 

だからこそ意識して
自分に問いかけたり
思考をコントロールしたり
思考を休ませることが
大切になってくるんだね~^^

 

ところで…
自己成長のキーポイントとして
たくさんの人と関わって

 

色んな考えを摂りいれたり
見聞を広げることって大事なんだけど

 

本当に自分が
成長する瞬間って
自己対話中(思考)に
起こることがほとんど
だと思う。

 

「なんか私成長した」
って感覚を味わえるのは

 

ひたすら自分と向き合って

 

「はっ!!!」と自らの力で
気が付いたときや

かみ砕いて自分のものにしたとき

「こうするぞ!!!」と
決意や決定をしたとき

 

だと思うのね。

 

これには普段から
自分にどんな問いかけをするかって
ことも重要で

 

「なんで私ってダメなんだろう?」と
 自分に投げかけておくのか
「私が成長するには今、
 何をすればいいんだろう?」と
投げかけておくのかで
自己対話が変わってくる。

 

人と人との関わりは
その成長した姿を
映し出す鏡であったり
ヒントを頂く場なのかなと思う。

 

 

そうそう^^
自己対話と同じくらい大事な事。
それはそこで終わらせないこと。

 

「はっ!!!」と自らの力で
気が付いたとき、や

かみ砕いて自分のものにしたときや

本当の自分の気持ちに気が付いたとき、や

「こうするぞ!!!」と
決意や決定をしたときは

 

ぜひぜひ、現実の世界で
最初の一歩を踏み出してみて。
小さな小さな一歩でOK。

 

なんでもいいから、次の行動。
この行動が目の前の現実を
少しずつ変えていく♪

 

でも…現実は
思考ではどうにもならない
ことだらけだったりするじゃない~(><)
という貴女には‥‥

 

感情を感じたり、体の声を聞いたり
思考以外のアプローチがおすすめ。
心理セラピー、ぜひ受けてみてくださいませ^^

 

 

 

今日のポイント

◆成長は自己対話で起こる

◆自己対話の質は質問で決まる

◆自己対話で気づきを得たら行動に移す

◆思考がダメならその他のアプローチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る