一人ぼっちが怖い人へ。恐れないで、寂しさは心の…

囚われを解放するのに不可欠な事。それは
「囚われていることに気が付くこと」

 

自分と似たようなスタンドポイントの人の中
にいたら心地はいいけれど
気づきは得られない。

 

気づきを得るには
自分の枠を飛び越した
スタンドポイントを持つ人たちとの
繋がり(人間関係)と
具現された世界が必要だと思うんです。

 

そして、前に向かう決意をしたり
成長するのは
一人きりで内観しているとき。

 

その内観して出した答えを
確かめていくのはまた人間関係。

 

その時の人間関係は
自分の枠を飛び越した
スタンドポイントを持つ人たち
を選ぶようにするとなお良いと思います。

 

一人ぼっちで寂しさを感じる人は
一人ぼっちから逃げ出したくて
忙しくしてしまうのだけど

 

一人ぼっちの時間は
自分を成長させる大切な時間なので
紛らわせる方法をあれこれ
考えるよりも

 

しっかり感じ切る、
一人ぼっちの時間を大切に扱う
という
スキルを身に着けた方が
幸せな自由人になるために
近道なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る