幸せは自分が決める!

「幸せはいつも自分の心が決める」
という相田みつをさんの名言が好きで
以前はよく座右の銘に使ってました^^

 

シンデレラのような
境遇にいても
「不幸ぶる」必要はなくて

 

どんな境遇にいても自分次第で
「幸せだ」と感じていい。

 

結局「今幸せでいるかどうか」
を決めるのは自分、ということですね^^

 

この言葉は囚われ解放が進んできたら
より深く理解するようになります♪

 

これはアドラーの目的論という
考え方で観ると分かりやすいです。

 

目的論は
「すべての感情や行動は
目的を達成するために創り出される」

という考え方です^^

 

その考えと対極にあるのが
原因論ですね。

 

原因論は
「すべての感情や行動は
過去の原因から創り出される」

という考え方です。

 

囚われている人
例えばこのサイトにお越しくださる方は
AC(アダルトチルドレン)の方が
とても多いのですが

 

「小さい頃に母親に厳しく
しつけられたことが原因で
人間関係がうまくいかない」
とするのが原因論で

 

「他の人と親密な関係を築きたいくないから
小さい頃の母親との確執を理由にする」
というのが目的論です。

 

どちらが正解なの?
と迷いますが私はどちらも正解だと
思っています!

 

といいつつ、正解・不正解という考え方ではなくて
自分の今の現状に応じて
どちらの考え方を取り入れたら
楽になるか?解決するか?未来に向かえるか?
ということが大事だと思ってて。

 

まだまだ深い悲しみの中で
もがいているときに
「あなた、人と交わりたくないから
過去を言い訳にしてるだけでは?」
といったところで

前向きになれる人はいません。

 

一旦だれかのせいにして
自分の感情を逃がすことが
必要な時期もあります。
(私は嘔吐期と呼んでます)

 

相田みつをさんの
「幸せはいつも自分の心が決める」
という言葉を真に理解するのは
この嘔吐期や癒し期等を経ると
だんだん真にわかってくるようになります^^

 

と言いつつ、癒され期を経ても
時折原因を追究したくなるとき
あります。でもそれでいいんです。
何事も臨機応変に、です^^

 

最後に…余談ですが
「私はいつになったら幸せになれますか」
というかたいらっしゃいますが
それも自分で決めていいんです。
というか、自分で決めるしかないんです。

 

誰かが
「はい、あなた、もう幸せですよ」
と言ってくれるわけではないので!

 

「私、実はもう幸せなんじゃないの?」
と自分で決めることで幸せ完了です。

 

いつまでたっても幸せになれない人は
誰かが幸せにしてくれると勘違いしているか
幸せの定義があいまいなだけ、だと思います^^

 

どうなったら幸せなのか、を
自分で決めましょう♪

この話はもっと深堀出来るので
またの機会に書きますね^^♪







【井上やえプロフィール】


*心理学とアロマとヒーリングで
 心と体の囚われを解放しエネルギー調律する
 トータルケアセラピスト・講師

*ホンマルラジオかがわ ラジオパーソナリティ
番組名「井上やえのじっくり聴かせて♪」

 



鳥の鳴き声と緑に囲まれた
長閑な四国・徳島在住
 

ボディセラピスト歴12年
心理セラピスト歴5年。
総施術人数10000人以上。

 
自身の病気克服体験と
心のトラウマから解放された経験をもとに
心と体と氣の多角的な癒しと
各種講座を提供しています。

 

 

【メルマガ登録】

心の囚われを解放し幸せな自由人になる
3つのステップ無料メルマガを配信中です^^

 

あなたは人生の主役ですか?
誰かのために生きていませんか?
あなたがあなたになり、人生の中心に生きることができるメルマガ。



メルマガの詳しい説明はこちら↓
心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

 

 

【その他の発信】
 

友だち追加
ワークや講座などのお知らせが届きます。
個別にご質問ができます。

 


囚われ解放のヒントをつぶやいています。

 


囚われ解放幸せな自由人の Facebookページ。
グループで交流ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る