生き辛さを抱えている人に限って自分のために時間を作るのが苦手。

生き辛さ・漠然とした生き辛さを
抱えている人にとって
何が一番モヤモヤのポイントかというと

 

 

その不安がなんなのか、
「わけが分からないから」だと思う。

 

 

「なぜ私はいつも緊張してしまうんだろう」

「なぜ私は人生を楽しむことができないんだろう」

「なぜ私は人に尽くしてしまうんだろう」

「なぜ私は嫌と言えないんだろう」

「なぜ私は頑張り続けるんだろう」

「わけわからなーーーーい!!!」

 

 

 

「なんで、なんで、なんで?」

 

 

 

と考えてみるけど
忙しい毎日に流されて
結局中途半端になっちゃって
また

 

 

緊張し続ける毎日

毎日が楽しくないけど頑張り続ける毎日

嫌と言えなくて誰かに依存する毎日

 

 

を繰り返す。

 

 

体を壊すとか、大きな問題で
にっちもさっちもいかなくなると
嫌でも向き合うことになるんだけどね(;^_^A

 

 

そうでもない限り
そのままやり過ごすことの方が
多いと思うのね(;^_^A

 

 

みんなね、誰もがね、

 

 

何かを抱えて生きています。
なんにもない人なんていない!!!

 

幸せに、楽しく暮らしている人はたくさんいるけど

 

 

そういう人は
「波風あるのが人生のスパイスよ!」と
前向きに捉えて逆境を楽しんでいたり
困難を素早く切り抜けるスキルを身につけていたり
根っからのポジティブ思考だったりするわけです。

 

 

中には楽しくすることで自分の傷を
中和させている人もいるけど
それでうまくいってるなら
それはOKなんです!

 

 

もやもやしていても
それなりに生活できていて
そのモヤモヤも楽しめるなら
それはOKなんです!

 

 

だけど常に

 

 

いつも不安を抱えていたり
自分ではどうしようもない問題が起こったり
慢性的に悩んでいたり
人間関係がいつも破綻したり
人と話す時しんどかったり
他人の評価を過剰に気にしたり
問題を抱え込んだり
誰かに意見を押し付けたり
やめられない悪癖があったり
同じことを繰り返したり
自己卑下が強かったり…

 

 

という状態があるのであれば
解放するために
「自分のための時間」
自分で作ってあげた方がいい。

 

 

わけが分からない状態、
生き辛さには答え(ルーツ)
がある。

 


まずはそのルーツを知ることから
囚われ解放の3つのステップは始まるの。

 


そして癒しを経験し
困難の切り抜け方を学んでいく
という順番にのっとって
進んでいくんだけどね。

 

 

でもね…(;^_^A
囚われ人にとって
「自分のために何かをする」
「自分のために時間を割く」
ということが
じつは結構高いハードルだったりすることも

 

 

囚われ人は自分のために
時間を割いて何かをやる、
ということに無意識に罪悪感を感じる。

 

 

でも。
自分の時間は自分のもの。

なにも悪いことじゃない。
当たり前の権利なんだよね♡

 

 

自分のために時間を創る。
少し意識してみてね(^-^)




《メルマガ登録》

ブログの記事とは少し違ったより深い内容と エネルギーや波動の話も盛りだくさん。



メルマガの詳しい説明はこちら↓
心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について
 


《井上やえプロフィール》

*心と体と氣の囚われ解放セラピスト・講師
  ・アロマインストラクター・セラピスト
  ・心理セラピスト
  ・エネルギーヒーラー
   詳しいプロフィールはこちら
 
*ホンマルラジオかがわ・ラジオパーソナリティ
  ・番組名「井上やえのじっくり聴かせて♪」



鳥の鳴き声と緑に囲まれた
長閑な四国・徳島在住

ボディセラピスト歴12年
心理セラピスト歴5年。
総施術数10000人以上。

自身の病気克服体験と
心のトラウマから解放された経験をもとに
心と体と氣の多角的な癒しと 各種講座を提供しています。

 
 

《その他の発信》
 
友だち追加
ワークや講座などのお知らせが届きます。
個別にご質問ができます。

 

囚われ解放の一言ヒントを
つぶやいています。

 

囚われ解放幸せな自由人の
Facebookページ。
グループで交流ができます。

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る