他人に笑われたくない!恥をかきたくない!という囚われがあなたらしさを奪う

 

世間に笑われたくない
恥をかきたくないという
「恥の文化」が日本にはある。

「他人がどう思うか」と言う
スタンドポイントは人を思いやるが
それだけだと自分らしく生きられない。

「やりたいか・やりたくないか」
「好きか・嫌いか」という
スタンドポイントを持つことで
人生に選択肢が増え楽になる。

 

 

おはようございます!
今朝のtweetです(*^-^*)

 

笑われたくない!恥をかきたくない!

 

恥の文化は
日本文化として根付いているので
皆、多少なりとも
持っている感覚ですよね。

 

「人として恥ずかしくないように」

 

そんな風に言われて育った方も
いらっしゃるのでは。

 

私はこの考え方、嫌いではないです。

 

ただ「誰に対して?」で
大きく意味合いが変わってくるなぁ~と
思っています。

 

他人の目(世間体)を気にして
「他人から見て恥ずかしくないように、
笑われないように」と行動するとき

 

スタンドポイントは
「他人」です。

 

足並みそろえる、
人と同じことをする、
相手の気持ちをおもんばかる
という点においては
とても優れていると思うけど
自分(個性)はなくなりますよね。

 

でも、自分に対して…

 

「自分が持つ哲学や美学に対して
恥じないように」と行動するとき
スタンドポイントは
「自分軸」になる。

 

たとえば
「江戸っ子は粋じゃなくちゃ」とか
「武士たる者こうあるべき」とか
  ↑(今はいないか(笑))
「女は髪が命」とか
「最低限の筋肉は男に必要だ」とか。

 

必ずしもそれが正しいわけではないけど
自分を向上させる(苦しめない程度の)
個人的な美学(べき)はあった方がいいな、
素敵だな、と思うわけです(*^-^*)

 

(注:これを他人に強要したらNGです!
あくまで「私は」という
スタンドポイントである方が健全です♪)

 

自分の美学に恥じているのか
他人様の目を気にして恥じているのか

 

皆さんはどうですか?
人の目を恥じて
自分の心に嘘をついていませんか?

 

笑われるかもと
躊躇していること、ないですか?







【井上やえプロフィール】


*心理学とアロマとヒーリングで
 心と体の囚われを解放しエネルギー調律する
 トータルケアセラピスト・講師

*ホンマルラジオかがわ ラジオパーソナリティ
番組名「井上やえのじっくり聴かせて♪」

 



鳥の鳴き声と緑に囲まれた
長閑な四国・徳島在住
 

ボディセラピスト歴12年
心理セラピスト歴5年。
総施術人数10000人以上。

 
自身の病気克服体験と
心のトラウマから解放された経験をもとに
心と体と氣の多角的な癒しと
各種講座を提供しています。

 

 

【メルマガ登録】

心の囚われを解放し幸せな自由人になる
3つのステップ無料メルマガを配信中です^^

 

あなたは人生の主役ですか?
誰かのために生きていませんか?
あなたがあなたになり、人生の中心に生きることができるメルマガ。



メルマガの詳しい説明はこちら↓
心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について

 

 

【その他の発信】
 

友だち追加
ワークや講座などのお知らせが届きます。
個別にご質問ができます。

 


囚われ解放のヒントをつぶやいています。

 


囚われ解放幸せな自由人の Facebookページ。
グループで交流ができます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る