波動をあげるもっとも簡単な方法

昨日、お気に入りの包丁を、
作り手の
大久保鍛冶屋さん
(徳島・勝浦)で

研いでもらいました♪

 


こちらの鍛冶屋さん。

今では珍しくなった
「野鍛冶」をいう手打ち製法。

 

♪しばしも休まず 槌うつ響き
♪飛び散る火花よ 走る湯玉
♪ふいごの風さえ 息をもつがず
♪仕事に精出す 村の鍛冶屋

 

まさに
童謡 『村のかじや』そのままに
飛び散る火花の中
作業されていらっしゃいます。

 


営んでいる

大久保さんご一家は
素朴で温かい
素敵なご家族です(*^-^*)

 

 


 

 

さて、この包丁。
友達絶品の
おすすめアイテムで

 

勧められた当初は
「ちょうど新調しようと思っていたし
そんなにおすすめなら・・・」と
気軽に迎え入れました。がしかし

 

これが思いのほか…
いや、想像以上の使い心地で
初めて下ろしたその日から
大大大ファンに♪

 

余談ですが

 

私の嫌いな物ベスト10の中に
「切れない刃物」が入るくらい
切れ味にはこだわりがあり
(ちなみにベスト1は
寝入りばなの耳元の蚊(><))

 

キャベツを切れば
サクサク スパスパ

 

トマトの輪切りは
ストレスどころか
ストレス発散に!

 

鍛冶屋さんの一品だけあって
爽快な切れ味で

 

朝晩のお料理タイムを
「ゴキゲン」にしてくれました(*^-^*)

 

そんな包丁も使っていると
だんだん切れ味も
さびも気になって来て

 

刃の真ん中付近に
欠けが出来たのも手伝って
念願かなってメンテナンスに。

 

 → 

ビフォーアフター

 

研ぎを見学させて
いただけるのですが

もうね、わが子を
見守る気持ち 笑

 

愛着湧いてるなぁ~。

 

 


 

 

テンション上がる
お気に入りアイテムを
日常の中で大切に使う。

 

それだけで毎日が
ゴキゲンになるなんて
幸せなことですよね(*^-^*)

 

この包丁は確実に
その中の1つ。

 

で、今回。
綺麗にメンテナンスされた
わが包丁を見ながら
感じたことがあります。

 

私の身の回りに
こんなに私の
ゴキゲンをあげてくれる
アイテムって
他にいくつあるだろう?

 

私は何かと物を
持ちたがる癖があって

 

あると安心するし
ないと不安だからと

 

必要だから間に合わせで
買ったもの、とか

 

流行りに流されて買ったもの、とか
結構あって。

 

一つ一つを
厳選して購入する
時間も手間もないから
適当に買ったものが案外と多い。

 

物には波動があって

 

同調したり
良い波動のものは
こちらの波動も上げてくれます。

 

パワーストーン・アロマ
浄化アイテムなんかもそうだし

 

お洋服もそうですよね。
着ていて気分があがるものと
そうじゃないものがある。

 

持っていて心地いいもの
しっくりくるもの、
気分が上がるものに

囲まれて暮らしたら
ゴキゲン(波動)の平均値も
外部刺激から上げていける。

 

無理して髙い物を買う必要は
無いと思うけど
心地いいと感じるその感受性は
大切にしたほうがいい。

 

大好きなものに囲まれるって
波動をあげる
もっとも簡単な方法だと思います。

 

改めて
自分の周りの調整を
ちゃんとしていこう
と思いました。

 

そして。
何かを発信するものの
スタンスとして

 

私自身が
「本当にいいな♡大好き♡」と
思えるものを、心を込めて
伝えられる人であろう、と
改めて心に誓う。

 

身の周りを整えていく、
大切ですね(*^-^*)




《メルマガ登録》

心のケアをはじめ エネルギーや波動の話も盛りだくさん。



メルマガの詳しい説明はこちら↓
心の囚われを解放し幸せな自由人になる3つのステップ無料メルマガ参加方法について
 


《井上やえプロフィール》

*心と体と氣の囚われ解放セラピスト・講師

アロマテラピー・リンパケア・心理学・自然個性学・エネルギーヒーリング・ストーンセラピー・瞑想・整顔で心と体と氣の囚われを解放しゴキゲンに導きます♪
   ・詳しいプロフィールはこちら
 
*ホンマルラジオかがわ・ラジオパーソナリティ
  ・番組名「井上やえのじっくり聴かせて♪」



四国在住

ボディセラピスト歴12年
心理セラピスト歴5年。
総施術数10000人以上。

自身の病気克服体験と
心のトラウマから解放された経験をもとに
心と体と氣の多角的な癒しと 各種講座を提供しています。

 
 

《その他の発信》
 
友だち追加
ワークや講座などのお知らせが届きます。
個別にご質問ができます。

 

囚われ解放の一言ヒントを
つぶやいています。

 

囚われ解放幸せな自由人の
Facebookページ。
グループで交流ができます。

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る