楽観的生き方は「私ならなんとか対応出来る」という自己肯定感が基盤になる♪

何か問題が起こった時、あなたは「楽観的」に考えられますか?

 

 

楽観的と聞くと「ケセラセラ~♪」「なんくるないさ~♪」といった言葉や
「明日は明日の風が吹く」「成り行き任せ」「時の流れに身を任せ」的なイメージが浮かぶ方も多いのでは?

 

 

リスク型(悲観的)の人はその楽観的なスタンドポイント(観点)を

 

 

「そんなに世の中甘くないよ」

「大変な時に能天気でおめでたいなぁ」

 

 

と、ついモノ申したくなると思います(;^_^A
確かに!
何もせずにどうにかなるさ~で、ことは動かないですもんね( ゚Д゚)

 

 

リスク型の人は、最悪なケースを想定してから物事を考え、リスクを排除して大切なものを守ります。なので「明日は明日でなんとかなるさ!」なんてことは「リスク管理せずしてなんとかなるさ、なんてありえない!」と感じるわけです。

 

 

リスク管理は生きていく上でとっても大事なことだと思います!(^^)!
 

 

しかし!楽観的なスタンドポイントは私たちが問題を解決したり、幸せに生きたり、困難に立ち向かうために必要な行動を生み出す大切な要素です。自己防衛が基本的姿勢になってしまうとチャンスを活かしたり、チャレンジする機会も減るかもしれません。

 

 

困難に立ち向かうとき「明日は明日の風が吹く!」と楽観することは、「自分ならできる」という「自分を信じるスタンドポイント」の確定をさせている場合もあります(*´ω`*)自分を鼓舞させて行動力を促すわけです。

 

 

ただし…そうはいっても楽観的なスタンドポイントには実は注意点があります。

 

それは

 

 

==================

現実的なスタンドポイントも合わせ持つこと

==================

 

 

楽観には《無根拠》と《現実的》の2種類あると精神科医のクリストフアンドーレは言っています。

 

 

《無根拠な楽観》は「とにかくいけるよ〜なんとかなるさ〜」という思考止まり。

 

 

《現実的な楽観》は「これなら大丈夫」という計画と行動を伴います。

 

 

この二つの違い。それは現実の範囲内で楽観視しているかどうか、です。

 

 

つまり「楽観的になることが困難に立ち向かったり、幸せになるためには早道だよ!だけど現実的に足場を固めて行動することが重要なんだよ」ということなんですが

 

 

私は《無根拠》でもうまくいく場合が多々あると感じています!いえ、なんなら≪現実的な楽観≫よりもパワーは計り知れない、とさえ感じています。

 

 

それは、無意識領域のパワー、量子力学的な波動の法則、信じれば叶う、引き寄せなど、目には見えないエネルギーを現実世界に活かした場合です。

 

 

(こちらの楽観はある意味現実的な楽観より、高度なテクニックと言えると思います。無根拠でも、「絶対私は幸せになる」「うまくいくのが当たりまえ」と強く信じたときのエネルギーの力は計り知れません。(この話はまた別の機会でさせていただくとして…)

 


ですが、
≪現実的な楽観≫の土台の上に≪無根拠の楽観≫を見立てたほうがさらにさらにうまくいく可能性が高まります。

 

 

まずは計画と行動、そのうえで
「ケセラセラ~♪」

「なんくるないさ~♪」
「明日は明日の風が吹く~♪」
と楽観的にいることです♪

 

 

ところで、余談ですが「ケセラセラ」や「なんくるないさ」は「どうにかなるさ」という意味だと思われているかたも多いと思いますが、実は本当の意味があるそうです。

 

 

「ケセラセラ」は「人生は自分次第、自分の力でどうにでもしていける」

「なんくるないさ」は「負けずに自分が正しいと信じる道を努力し突き進めばいつか良い日が来る」という意味なんだそう。

 

 

どちらも、≪現実的な楽観≫だと思いませんか?

 

 

 

ここまで「楽観的」というスタンドポイントを見てきましたが《現実的な楽観》は 【問題が起こっても私ならなんとか対応出来るだろう】という基盤あってこそ、だと思います。

 

 

これって、まさに自己肯定感のこと、なんですよね。自己肯定感を高め安定させることで現実的な楽観を発揮することができる。さらにその上の≪無根拠の楽観≫を発動させることもできる。

 

 

自己肯定感を育て、高め、安定させることは願望実現や問題解決に不可欠、ということです。

 

 

もし、楽観的に考えられない、という人は自分の自己肯定感を一度確認してみるのも良いかもしれません(*^-^*)

 

 


 

記事は毎週金曜日22時に更新しています。更新のご案内はLINE@にてお知らせしていますのでぜひご登録くださいね(*^-^*)

もしくは@bxl6613sにて検索♪

 

 

現在個人セッションの募集をしております。
詳しくはこちらまで…♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る